JCBの長所と短所を紹介!

国内に強く、海外に弱い?!ディズニー好きにもおススメ!

JCBは、昔から国内に強いクレジットカードと言われています。

以前は国内だけで、海外では全然使用できないとバカにされていた部分がありますが、昔よりも徐々に海外で使用できるようになっています。

 

海外には行かないので、国内だけで使えれば良いと思っている人には、JCBは一番お勧めです。

 

特に、ディズニー好きな人は、JCBのクレジットカードが一番お勧めです。

 

知っている人も多いですが、JCBは、ディズニーランドのオフィシャルスポンサーを長年やっていますので、ディズニー系の特典に強みがあります。
クレジットカードの利用額によって応募できるイベント商品にも、ディズニーのパークチケットが含まれていたり、非常に魅力的です。

 

特にディズニーJCBカードは、ディズニー専用として、ディズニーファンの間では有名です。
ディズニーホテルを通常では考えられない割引価格で利用ができたり。

 

JCB会員だけの、会員限定グリーティングや、イベントなどが盛りだくさん!
まさにディズニー好きにはたまらない特典です。

 

これだけのディズニー特典は、他のクレジットカード会社では見ることができません。
まさにJCBならではの特典ですね。

 

アメリカン・エキスプレス・カードもダイナースクラブカードも、とても良い所がありますが、ディズニーファンには、JCBの方が、おススメです。
クレジットカードもオリジナルデザインが利用デキて、他の人とは違う個性的な一枚をゲットできます!

 

プロパーカードは審査が厳しいけど提携は易しい

プロパーカードは、ブランドをもたない各カード会社が発行する【提携カード】よりも、比較的審査が厳しいと言われています。

 

そのため、提携カードではOKだった人も、プロパーカードでは苦戦して、なかなか受からないケースがあります。

 

プロパーカードも提携カードも、それぞれの独自の審査方法があります。
しかし、プロパーカードの方が、【クレジットヒストリーがない】場合、落ちやすい傾向があると言われています。

 

クレジットヒストリーというのは、簡単に言ってしまえば、利用歴のことです。
これまでクレジットカードの利用歴がない人は、信用情報が真っ白になっている状態です。

 

クレジットカードの利用歴がなく、信用情報が真っ白だと何が悪いのか?
それは、【破産などの金融事故を起こした人と画面上は同じ状態】だからです。

 

破産などの金融事故を起こした人も、これまで一度もクレジットカードを持ったことがない人というのは、画面上では一緒なので、クレジットカード会社からしたら、判断が難しいのです。

 

そして、プロパーカードの場合は、他の提携カードよりも、こうしたグレーな人を、ちょっと厳しく判断する傾向があるようです。

 

年収も高く、これまで何も金銭的なトラブルを抱えていない人が、初めてクレジットカードを作ろうとした時に、プロパーカードの審査で時々落ちてしまう理由は、このような問題も孕んでいるからです。

 

空白状態がある人は、提携カードの難易度の低いクレジットカードから申し込みをすることをおススメします。